嫌々する仕事は辞めてしまえ!職業・働き方の選び方

独立準備中SEのみな実です。

好きな仕事をやりたい、良い条件で働きたい、面倒臭い仕事はしたくない。

いろんな仕事に対する要望ってそれぞれ持っていると思います。

一時期は「自分のしたいことをしろ!」っていう過激な人が本を書いたり、セミナーしたりということがありましたが。

正直自分が本音からしたいと思うことなんて、睡眠・食事・H…?くらいしかないですよ。

私は暇があったらずっと寝ていたいもん。

 

仕事の選び方?したい仕事なんてわかるわけない

 

仕事の選び方って誰も教えてくれないですよね。

なんとなく「こんなことをする仕事ですよ〜」と説明されるとか、お店で会う人や知り合いから「こんな仕事している人がいるよ」と知らされるとか。

 

私は金銭的にも大学行ってないのですが、国公立大出た友達なんかは、

「え、そんな仕事があるんだ〜」「そういう会社ってそんな作業もあるんだ〜」

ってくらい初めて知ったような仕事をやっています。

 

それを就職するまでに知るのも難しいし、なりたい職業につけるかもわからないし、行きたい会社にいけるのかも分からないし、
ある程度やりたい仕事を妥協したり、我慢している部分があるのは、誰にでも当てはまることだと思います。

 

私もIT業界に飛び込んでみたけど、IT業界の事情や仕組みも分からず、それこそ大手の会社だとプログラマーにはなれない事情があることもわかりませんでした。

そもそも、デスクワークで、頭を使う仕事で、家でもできるかもしれない仕事ってことでIT業界に入った訳で、

したいのか?って聞かれたら、条件に合うものがIT業界だったってだけです。

しかも、仕事内容は会社に入って初めて知ることの方が多いです。
自宅でもできる作業なのに、事務所で働いているのも一般的ですし、思った通りに働くことは、なかなか出来そうに無いなと思いました。

どんな理由でも、頑張ろうって思えるなら、全然働いていけば良いのですが、不満ばかり溜め込んでいるなら、自分の理想の働き方を見直した方が良いと思います。

 

 

嫌々仕事を続けるか、楽しんで働くか

 

近くの喫茶店はもう何十年もそこにあり、店主が休みの日以外はずっと仕事をしています。

20代から店を持ってそこで働き続けている寿司屋さんとか、意外にも店を構えて何十年も働いている人っていうのは存在するんだなと感動します。

どちらの店にも常連さんがおりますし、喫茶店に至っては朝から満席ですw

もう店主のお年も60代?70代?なので、継ぐ人がいるのか分からないので心配です。

ただ、
これだけ長く仕事をしようと思ったら、楽しんで働いていなければできないことだと思います。毎日自分が居ないと店が成り立たないわけですし、休みがないと言ったらそれまでです。

飲食店なので、休みも週1とかです。

結果的に仕事自体の面白さっていうのは、

続けていって、その中にやりがいを見出さないと分からないものが多いと思います。

作業そのものが苦痛なら、絶対何年も続けられませんが、仕事の作業そのものが苦痛に思うのは直感的なので、すぐわかると思います。

 

 

お金のために仕事しているんだと思う人

 

最近退職の話をしたのですが、退職時に言われたのが、

「お金が必要だから仕事を辞めるべきではない」ということ。

 

私だってお金がないと勿論、誰かに頼って生きるつもりもないので、生きていけませんよ。

仕事をしたくないから辞めるわけではなく、でも「働き方を変えたいと思ったからやめよう」と決断したわけです。

(そこのところあまりうまく伝わっていないのかもしれませんが)

誰だってお金が必要で働き始めます。お金があるなら働かなくても生きていけますから、ニートでも問題ないでしょう。

 

しかも、そもそも論だけど、

「お金のために働いていない人なんて資産家ぐらいしかいない」

ですよ。

 

会社が嫌だけど、仕方なくお金のために働いている人が居ても当然です。

別にそれが悪いことだとは思いませんし、当たり前だとは思うんです。

 

ただ、働き方は自分で考えないと、会社員は会社の決めた就業規則に振り回されるし、ホワイト企業に入るには今のところ【学歴】や【実力】がいるわけで。

 

会社は仕事をするための箱を用意してくれているだけで、会社には会社の決めたルールがあって、その中で仕事するのが当然になっています。

他社で働く人が羨ましいと思っても、他社は別のルールで働いているだけで、同業会社でもルールはその会社の方針によるだけです。

 

最近も話題になってましたが、過労により自殺者が出たという問題や、過労死の問題ありますが、

働き方に我慢が出来ないなら会社をやめればいいだけだと思います。

 

どうしても難しい事情を抱えている人もいるのかもしれませんが、転職先を決めてしまって辞めれば、食いつないでいけるし、一時的に生活費を借金したとしても、続けていく覚悟ができるなら問題ないですよね。

 

つまり、

「お金のために働いているのは当たり前だけど、『しょうがなく』『仕方なく』働いていると不満に思うのであれば、違う働き方を探すべき」

と思います。

 

仕事を選ぶ基準とは

 

長い前振りになってしまいましたが、

  • 仕事の作業内容は問題ではない
  • お金のために働くのは当たり前
  • したいことをするのは目的ではない

ってことです。

 

どんな仕事に就いても、嫌な仕事は一回してみたら直ぐにわかります。

ゴキブリなんて、見たら本能的に逃げたくなるじゃないですか。嫌な仕事はそれくらいハッキリ無理だってわかります。

お金のために働いているのは当然だけど、どれくらいの労力でどれくらいのお金が貰えるかは、働き方にもよるし、会社のシステム(運営の仕方・規則)にもよります。

個人で仕事をしている人もどういう経営の仕方をするかだけで、同じ仕事をしている人でも収入に違いが出ます。

したいことはすればいいのですが、漫画が飽きるほど読みたいからって、漫画の評論家(あるか知らないけど)になる必要はないし、逆に短時間の労働時間でOKな会社や長期休みが取れる会社を選べばいいですよね。

 

なので、仕事を選ぶ基準は

  • 自分が働くことで得たいもの(お金・安定・趣味の充実・家庭を持つなど)を得られそうか。
  • 自分の望む働き方が出来そうか(休日・労働時間)
  • どういうことに喜びを感じるタイプか(人に喜ばれること・何かを完成させること・コツコツ頑張ることなど)

 

仕事内容はよっぽどこだわりが無い限りはなんでもいいと思うし、運もあります。

私は昔は弁護士か医者って決めてたんですが、結局大学に行かなかったので、どっちも無理でした。

でもIT業界のような専門職という意味では共通しています。

自分の技能や知識を人に役立てる仕事をしたいと思っている部分では何も変わらないんですよね。

 

どんな仕事も特性がありますし、したいと思える仕事に出会えるかも運です。

今後、いろんな職業の人に出会った時に「昔に戻れたらその仕事やりたいな〜」と思うことも出てくると思います。

完璧な職業選択ができる人はいないとしても、自分が続けていこう!と思える仕事をすることは大事です。

 

働き方を見直す

 

職業は色々ありますし、どれを選んでもいいですが、

働き方は会社で働くか、自分で事業をするか、海外で働くのかなどで、労働時間も休みも給料も違います。

実力が足りないから、いい会社で働けないと思うなら、実力を磨けばいいし、休暇が長期で必要なら海外の会社や外資で働くのもいいし、自分で仕事をしたいと思えるなら、起業するもいいし。

どんな働き方がしたいのかで、目指すところが変わるので、人づてで情報もらったり、インターネットで探したりしながら、自分に必要なスキル・知識・準備を進めていけばいいと思います。

 

仕方がないから・・・が一番やめてほしい

 

仕方がないから今の状況で働いている人ほど無意味なものはないと思います。

生産性も上らない。

スキル・知識も増えない。

給料も上らない。

誰にも貢献しない。→迷惑。

 

それくらいの状態なら、別のことをした方がいいですね。

自分の中で今のリソース(知識や学歴・年齢・体力・財産)と相談して、自分が望む環境や仕事をするには何をするべきか考えて行動しないと、

成長以外は衰退ですから。

少しでも早いうちから、自分の働き方を考えて力をつけていってほしいと思います。

 

挫折することもあるかもしれませんが、できることを積み重ねれば、ステップアップは必ずできると思います。

 

あんまりそんなに仕方なく生きている大人が増えて欲しくないとも思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です