寂しい、助けて!一人で淋しい時にすると良いこと悪いこと

独立準備中のみな実です。

昨日、私はすっごく寂しかったです・・・。

原因はホルモンのせいなのですが、分かっていてもどうしようも出来ない寂しさを感じることがあります。

「誰かにそばに居て欲しい」と思ったり。

「本当に辛過ぎるからなんか強烈な刺激・楽しさ誰かくれ〜!」

と、窒息でもするかのような気持ちになることがあります。

 

それでも、誰かがそばに居たからって全然淋しさからは解放されないんですよね。
淋しいからと友達や恋人にギュッと抱きついていても、更に淋しくなったりします。

一人で立ち直るためにどうすればいいかを書いておきますね。

 

淋しさの正体

 

淋しい時は急にやってきます。

私のような人は生理前に急にやってきます。

特に体調的な問題で淋しいと感じていない場合は、急な精神的高揚感・昂りの後に寂しさを感じることが多いようです。

文系的に言うと
・メンタルの波

理系的に言うと
・セロトニン不足

体育会系的に言うと
・運動不足

です。

つまり、
急な環境の変化や体調の悪さが原因となって起こるので、淋しいときは自分で自分の体を調整してあげるのが一番だと言うことです。

 

淋しい時の体調調整の仕方

 

ごちゃごちゃ説明入れずに箇条書きにします。

 

  • よく寝る
  • 陽の光を浴びる
  • ストレッチをする
  • 軽い運動・筋トレをする
  • 甘いものを食べない
  • コーヒー・紅茶を飲む
  • 南国で採れる野菜や果物を食べる
  • 少量のアルコールを飲む
  • 泣ける映画・ドラマを見る
  • 小説や漫画を読む
  • 何か集中して出来そうな事に没頭する
  • パソコンやテレビは控える

 

です。

 

体の疲労が溜まっていたり、逆に動かなさ過ぎて疲労している場合は、寝たり、ストレッチや運動をする事で気分が晴れます。

運動している人はセロトニンが出来やすいので、鬱などにはなりにくいのです。

 

南国のものやカフェイン・アルコールによって、気分がスッキリします。緊張を和らげたり、血行が変わったり、ストレスが軽減されると言われていて、これもオススメ。

 

あとは、意識を違うところに向けるというやり方。

憂鬱のせいでウジウジ考え込んだり、「私なんて〜!」「なんて孤独なの〜!」とか思っちゃう時は、考えずに行動。何かに没頭しましょう。

漫画や映画を見れば、その世界の中に意識が入り込んで自分のことを考えないし、何か忙しく作業したり、掃除をしていれば、自分がひとりかどうかを考えなくても、一人で黙々掃除すればいい。

 

 

淋しい時に絶対にしてはいけないこと

 

淋しい時にやりがちな選択肢として、

「他人に寂しさを埋めてもらおうとする」は絶対にダメです。

 

それでなくても、淋しいと思っている時は、自己肯定感も減っていて、情緒不安定だったりもします。

そういう時は【一時の気の迷い】みたいなものが起こりやすく、洗脳もされやすい時です。

更には、自分の寂しさが埋まらないあまりに、他人に対して「過剰な要求」「過剰な期待」を持ちやすいので、結果的に相手が素っ気なかったり、思うようにしてくれない時には、

「何でわかってくれないのよ!」「何でこんな辛い時に放っておくんだよ!」

と不満でいっぱいになり、淋しい上に、悲しいし怒りたくなるし、更に辛いです。

 

友達や恋人が暇ならいいけど、相手にだってやる事があるし、
そもそも相手が何をしてくれたって淋しいもんは淋しいんだよ!

もうこれは脳内の問題だから、相手がどうしようと、何をしてくれようと、淋しいことからは逃れられない。

逃れようと思ったら、寂しさを忘れるか、身体を調整するしか無いんです。

 

淋しいって感情が急に起こって、気持ちの余裕もなくなってしまうことが多いので、あたふたしがちですが、そんな時こそカフェにでも行ってゆっくりティータイム。

ちょっとストレッチやヨガでもしてリラックスしてみればいいのでは?

 

淋しいとやる気をなくす

 

普段は前向きなのに、淋しくなると急に凹んだり、マイナスにしか考えられないってこと増えてきます。

前向きに頑張ろう!って思いたいのに、マイナス思考になってずるずると時間が経つのは勿体無いです。

 

ずっといい調子でいるのは難しいので、淋しいときがやってきたら、その都度思い出して対処していきましょうw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です