見返りではなく独立や挑戦を応援してくれる人はいるってこと

独立準備中のみな実です。

身近な人に起業したり、社長さんが居ないと、どうしても会社員や公務員などの人たちは、自分で仕事をやるという事に反対してくることがよくあります。

私の親や親戚はまったく自営業者が居ません。

事業を自分でするという事に理解がないので、もう根拠無しに反発されることも多いです。

 

それでも、実際に事業を自分で起こしたり、会社を経営している人は、独立・起業を応援してくれるでしょう。

やったことのある人は「勝算があるなら、やってみれば?」と思えるのです。

その考え方の違いや、実際の経営者・個人事業主の考え方で実際に聞いたことを話します。

 

 

独立や起業を反対してくる人の考えは変わらない

 

 

「独立なんて不安定だ!」「会社員している方が安心よ」「就職できないよ!」

とか言ってくる人がいたりします。私は親がそう言っていました。

その他にも会社で会う人とか、身近な大人から、
独立がいかに不安定か、大変か、やり直しがきかないかなどを何度も言われるでしょう。

かといって、会社が潰れる時は潰れますし、リストラの可能性も0じゃないし、他社に買収されることもあるし、その辺りは会社員として生きている限り、自分の自己責任だけでは解決できない問題だと思います。

会社員として生きることは、自分の裁量でほとんど何も決められないという意味でリスクがありますが、他人任せに出来ることもあります。

 

もちろん、なぜそんなことを言うのかと言えば、経験したことが無いからです。

実際は個人事業主など、そもそも社長と呼ばれる人は200万人以上はいます。
詳しくはこちら→日本の社長の数

つまり、人口1%以上の社長さんがいるって事です。

100人に一人はいるんだから、同級生の数人は社長って事ですよね。

 

ただ、この数字が法人のみを社長としているなら、自分で事業をしている個人事業主を含めるとたくさんの人が会社に属さず、自分で仕事をしている事になります。

 

 

実際の社長さま方の意見

 

私はある一人の社長さんと仲良くしていて、仕事以外にも社長や個人事業主などが集まる会などにも出ていて顔が広いので、他の業種の社長さま方にも会うことがありました。

そして、「この子は独立する予定やから」と言うと、大体前向きな意見しか出ませんし、是非事業で成功してくれと言われます。

私の親には「他人のことだからそんな風に楽観的に言えるのよ!」とか言っていましたが、
社長といっても全員が全員最初から仕事がうまく行っていたわけでもなく、

ただ意志があるなら、取り組むことでお金の面でも、社会的な面でもいいことがあると。

確かに社長は社長の知り合いが多いようで、知り合いをつたえば、自分が必要としている業種の社長と知り合えたりするというのも良いなと思いました。

嫌々やっている感の強い会社員でい続けるよりも、話を聞いているだけで、社長をやっている人は悩みも趣味も、政治、経済の話もとても面白いし、気持ちが若い人が多いので、やっぱり好奇心が強いなら社長を目指すのはありだと思います。

 

 

何かをしようとすれば、応援してくれる人はいる

 

 

これは社長に限った話ではないのですが、やっぱり「会社を経営すること」や「自分でやりたいこと」や「何か面白そうだと思えるものを事業化したい」と思った時に、社長を実際にやったことがある人や専門家などに意見をもらうことで助けられる事があります。

仕事だけが関係性になっている場合は難しいですが、プライベートや趣味などを通して知り合った人などに、自分がやってみたい、しようとしている事についてわかる人が居れば、意見をくれることもあるでしょう。

 

でも、そういった協力や助けに対して、何か金銭的な見返りや「〜してあげたでしょう」という恩着せがましい人は少ないです。

 

社長や投資家が絶対的に人間性が良いわけではもちろん無いですが、ちゃんと頑張ろうとしている人に対しては、見返りがなくても応援してくれる人はいます。

誰かの記事で見たようにクラウドファンディングでパソコンを買うお金を集めて、実際にデザイン勉強しているという女の子の話があるのですが、その後もデザインの画像などをアップし続けているとのこと。

 

知り合いの社長も、熱意とか意欲と、協力・応援した事にちゃんと応えて結果を残してくれるような人を応援したくなると話していました。

もちろん、今は情報がいっぱいあるし、YouTubeとかセミナーとか、書籍で学べるところもあると思いますが、
身近に応援してくれる人が見つかったり、会う事があるなら、積極的に教えてもらって結果を報告するなど、意欲とか姿勢を見せて今後の信頼関係を作ることも有益だと思います。

もし、まだ若くでやりたい事が描けているのなら、積極的にアピールしたり、周りに「こんな事がしたい」と話してみれば、誰かの応援がきっかけで、仕事になったり、協力者が増えたりする事がきっとありますよ。

 

自分の力だけでなんとか頑張ろうとしてないか?

 

 

私は結構プライドも意味無く高くて、問題ありなのですが、自力だけでなんとかしようと考えると本当にしんどいです。

わかる人に聞けば一発というか一瞬のことを何時間も何日も悩んでいるのは無駄です。

才能がある人を除けば大抵凡人なので、わからないところは聞く、すすんで教えてもらえるような人間性を身につけるというのは大事だと思います。

仕事で上司に気に入って教えてもらえるタイプと、全然可愛く無くて上司から嫌われているのとでは、もう成長の具合が全然違ってきますよね。

先生から気に入られているのもそうですし、やっぱりわかっている人に聞いてみるとか、応援してもらえる人になるのは、重要だと思います。

 

弱みを見せたく無い、質問するのが怖い、自分がバカだと知られるのが怖いと思っているほど、成長速度は落ちます。

私もひどくそんな所があったので、のろい歩みです。

 

全然バカだとかそんなことでバカにされるよりは、偉そうにしているとか、自分の無知をわかっていないという方が本当に恥ずかしいです。

プライドが高い人ほど、見返りを渡すことやもらう事に気がいってしまいやすいです。

ある意味自分への自信のなさがそうさせるのかも知れませんが、一個も得しないので、素直になって、応援してくれる人をいっぱい作りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です