扁桃腺取って改善したこと。手術してみた結果。

みな実です。

扁桃腺手術をしてから1ヶ月と1週間くらい経ちました。

もう流石に喉が痛くなったりしないし、辛いものも食べています。お酒も飲んでます。

 

流石にお酒を飲むのは中途半端な時に飲んで炎症したり、酒灼けしたくなかったので、1ヶ月経ってから飲みました。

しばらくご飯をまともに食べてなかったので、やっぱり美味しいご飯を食べられるのは幸せだなと思いました。。。

 

手術の結果、変わったこととは?

 

手術の結果、直径2センチ近くあった扁桃腺を取ったことにより、

 

  • 飲み込みづらさ
  • 喉の圧迫感
  • 上を向いた時の鼻からの空気の通り具合

は良くなりました。

正直、扁桃腺大きく無い人からすると「なんのこっちゃ〜」な変化ですが、扁桃腺の体積で喉の辺り圧迫されてる気がする人はやっぱり取るべきかと思います。

 

あとは風邪を引きにくくなったのか、先日も大雨にずぶ濡れになってしまいましたが、大丈夫だったり、

風邪引きかけ??とか喉の乾燥なのでは?と思った時でも、葛根湯を飲んだり、気づいた時に水分補給を気をつければ持ちこたえました。

 

ただし、舌根扁桃というのがあるらしく、舌の付け根の扁桃腺は喉の両サイドにあり、そこは腫れることがあるとのことです。

とはいえ、サイズがBB弾(エアガンの弾)くらいなので、喉の調子が悪いかなと思ったらそこの腫れ具合を感じ取る・・・見れば、今の体調がわかると思います。

 

 

手術後、ちょっと残念なこと

 

一番変わって欲しかった声が変わりませんでした。

だんだん喉の調子が安定して来たと思ったら、全然地声が変わっておりません。ちょっとぶりっ子する癖がついたけど・・・喉を使わないようにしてたので。

 

あとは、水飲んでたら偶に鼻の方へ水が流れそうになることですw

扁桃腺が鼻と口の通り道をうまく塞いでいた??のか、口から鼻の方へ水や牛乳を流そう(とは普通しない)と思ったら、逆さに向かないと出来ませんでしたが、今は飲み込む時に多めに含んでおけば、鼻の方に流れそうになります。

なので口に含みすぎると良くないです。

 

それに何故か手術後から食べるのが遅くなりました。

あまり早食いが出来ません。喉が痛かった頃の恐怖心の残りなんでしょうか。。。

 

 

手術には満足していますよ〜!

 

いろんな扁桃腺手術の記事を書いている人がいますが、やっぱり取って正解だと思います。

余分なものだと思います・・・。あんな大きい南高梅付けてても風邪引くだけじゃね・・・。

いつもなら寒暖の激しさでダウンしているところもダウンしていないし、取ったばかりなのにこの実感はスゴイです!

 

手術は一時的に辛いし、まともに喋られない時期があるけど、食べられそうなもの食べていれば死なないし、無茶しなければ再手術にもならないので、あんまり心配しなくて良さげです。

 

とは言いながら、手術前は本当に手術必要?と悩みまくりましたが、時間とお金と仕事が許すなら即刻やっておくべきかと。

 

絶対健康の方がいいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です