50万損した…ビジネスコミュニティ参加必要ないと思う話

みな実ですw

私はもう、会社も8日で退職です。

なので、完全に一人・・・って訳でも無いですが、ほぼ一人生活に入ります。

全部が自分の時間になり、少しバイトはする予定なので、
その週2、3日以外は丸々空き時間(勉強・もらった仕事・ビジネスを育てる時間)になります。

 

そんな中、本当に一人で良いのだろうか?

 

という考えが思い巡り、知っているオンラインサロンなどに参加するべきかを迷ったのですが。

過去にもビジネス系コミュニティに参加したことで、結果的に自分を見失った経験があったので、オンラインサロンやビジネスコミュニティに入ることの意味と必要性について考えたいと思います。

 

オンラインサロンってどうなの?と検索してみた

 

オンラインサロン自体が必要か否か。

結果「要らない」と判断しましたが、どんな風に考えている人がいるんだろうと思い検索することに。

するとトップに出てきたのがこの記事

10日でサロン辞めました!オンラインサロンのメリット・デメリットお伝えします!

 

結論から言うと、ここで言っているデメリットにかなり共感しました。

そのデメリットとはこうです

  • サロン開設者のやり方に沿ってマネタイズする方法しかできない雰囲気。
  • サロン会員の目線が気になり、自分のお客さんを集客することに繋がっていない
  • やる気の勢いに任せて本来の稼ぐ・ビジネスを作る目的を見失っている雰囲気。
  • 情弱として逆にカモられてない?
  • 自分の個性どこいった?

 

実際に私も過去に50万払ってビジネスコミュニティに入ったことがあるのですが、

半永久的にコミュニティはあるものの、一部のビジネス経験者と初心者と開設者で構成され、結局いろんな意見を言われるので、自分が分からなくなり、自分の目指すものが分からなくなりました。

その時はSEではなかったんですけどもね。

 

この記事を見て、
同じように思っている人が居るんだと思って安心し、参加するのをあっさり辞めました。

 

 

ビジネスの設計は必要だけど、意見をもらう必要は無いのでは?

 

ビジネスの構成や、やり方を学ぶのは大切ですし、たまには意見をもらうことで気づくこともあると思います。

でも。

オンラインサロンのように開設者以外にもいろんな指導者(開設者と親しい実績のある人)からアドバイスされてしまったり、

逆にアドバイスや意見を貰おうと必死になって周りの同レベル参加者と張り合いになってしまうこともあります。

自分の直属の上司と部長と社長のそれぞれから同時に指導されると、意見がバラバラなのでどうすればいいのかわからない!というありがちな混乱と同じですね。

 

ということは、やっぱり自分で考えて、自分のやりたい事や既に経験のあることから、自分のお客さんをターゲッティングして、そこに合ったサービスを用意するしかないかと思います。

人の影響って常々大事だと思いますが、
特定の人を教組とまでは行かなくとも、崇め出すと自分を見失ってしまうんですよね。

 

 

先行者を見習うことと自分のビジネスをすることは違う

 

確かに、今実力や結果を出している人から教わったり、本当は有料の情報をタダで公開しているということもあり、メリットはありますよ。

 

だから、入って頑張れる人は頑張ればいいと思うのですが、

『あくまでも自分のビジネスをどうするのかに集中できるかどうか』

に掛かっていると言っても過言ではありません。

周りを見れば「成果を出しましたー!」と言ってノリに乗っている人もいるし、「自分はこうやりました」とコツコツ分析した結果を見せる人もいたり、人の意見を聞くほど落ち込むこともあるかもしれません。

 

それに、ビジネスのやり方には正解なんてありませんし、やり方がどうであれ、お客さんを掴んで、その要望を満たして収益をあげることができればそれはビジネスです。

なのに、コミュニティ上では方法論がいっぱい横行しているため、どれから何をしていいのか分からなくなり、迷ってばかりということもあります。

特に目先の利益を考えてしまいがちな人は辛いです。

 

全員が生活に困らないけどビジネスしたい人ばかりでは無いと思います。

そうなのであれば、コミュニティ費用を払いながらわざわざ気が散るようなものに参加しなくても、めちゃくちゃ暇になってからやればいいと思います。

 

暇になった時に始めれば「最近はこんなことをしている人がいるんだな」と勉強になり、新しいビジネスを生み出せると思います。

 

 

みな実的なビジネスコミュニティの使い方

 

普通に今から何かしようと思う人がビジネスコミュニティに入ると、

はっきり言って気が散ります。

ビジネスコミュニティのメリットとデメリットを掴んで、それに対してコミュニティの活用できる人を考えてみました。

 

ビジネスコミュニティに向いていない人

 

  • いろんな人がいろんな意見を言うので気が散る人
  • 自分の軸がいろんな意見に影響され、ブレやすい人
  • 内容を全て追うことはできない人
  • みんなの盛り上がりに乗り遅れたりするのが嫌な人
  • 忙しいので情報を追えない人
  • コンテンツ消化にそもそも時間と労力を取られたくない人
  • 実績のある人の意見ばかりが目立つのに耐えられない人
  • 実績を出したいのに出せてない人
  • メンタルちょっと弱い人
  • 自分のやる事が決まっている人(決まっているならやるのみ)

 

ビジネスコミュニティに向いている人

 

  • 新しいビジネスをしたい人
  • 何かしたいけど、まださっぱりわからない人
  • すでに結果を出しているけど、何か新しいことをしたい人
  • 自分の軸が頑固すぎてブレる心配がない人
  • 基本的に暇な人
  • 会費のお金を掛け捨てでも気にならない人
  • どうしても情報を追いたい何かがコミュニティにある人
  • すでに実績があり、コミュニティでお客さんが増えそうな人
  • 理性で行動を決められる自信がある人

 

これらに該当するかどうかでコミュニティに入るかどうか決めればいいのではないでしょうか?

 

私の場合はやることも決まっているし、時間もないし、気が散るので、暇だな〜と思えるまで参加はしたくないなと思います。

本当に欲しいなら会費かけなくてもと思うし、必要な情報だけを買った方がいいと思います。

基本的なことはネットに無料で落ちてますからね。

 

よっぽどどうにかしたいと思うことがあるなら、コミュニティではなく、個人コンサルを受けた方が身になりそうだと思います。

 

一人が寂しいとか、仲間が欲しいならコミュニティは嬉しいかもしれないですけどね。

それでも一人で立ち向かわなければいけない時があるんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です