SEの独立する年齢ってどう関係するの?意外と独立している人はいる

秋のみな実ですw

SEのが独立するやり方としては、

フリーランスになるか、
自分で仕事をする自営業者、
もしくはアプリ開発をしてそのサービスを提供することで起業するか
だと思います。

独立に関して言えば年齢は何歳だって言い訳ですが、何か年齢による違いはあるのでしょうか?

 

起業に年齢は関係ないです

 

起業に年齢は関係ないですが、フリーランスになるなら、

経験年数や今までの経歴(業務実績)が関係してきます.

 

とはいえ、基本的には実績の方が重要かと思います。

どれだけ特定の言語で開発したことがあるかなど。経験年数ももちろんですが、どんな仕事をしてきたかのほうが重要です。

なのでSESの会社などで何年も仕事をしていると、経験年数に比べて、同じ言語での開発年数が少なくなっていることが多いと思います。

そういう人は不利です。

同じ会社や同じ言語での開発ができることがやはり望ましいですね。

 

どうしてもフリーランスで働きたい人は、
自社開発の会社やベンチャーで経験を積んだ方が最速でフリーランスができます。

 

自分で開発や起業をするならなおさら年齢は関係ない

 

自分が事業や個人開発をするなら関係ありません。

やる気があれば10代でも50代でも60代でもできます。

悲観的にならずに、自分でできるところまでやって、商品化したり、わからないところは誰かにお願いしてもいいでしょう。

社長は必ずしもプロである必要はありませんから、できない部分はわかる人にお願いしたり、できる人を雇っているものです。

 

コストはかかるので、自分でトータル開発ができると理想的ですが。

 

起業を躊躇している理由は何?

 

何が自分で起業するのを躊躇わせているのでしょうか?

フリーランスも企業には属していないですが、会社に一時的に雇われて自分の時間と能力を売っているわけです。

 

フリーランスだろうと、起業だろうと、一番の問題はお金です。

お金が入って来なければ無理ですよね、会社は赤字でもとりあえず給料は出してくれます(倒産の可能性はもちろんある)。

ですが、フリーランスや起業をするなら、お金のやりくりを自分で考えていかなければいけません。

それをただのリスクと思うのか、それを個人で生きるために大切なことだと思うかですが、

今後自分で生きていく力は大切だと思います。

 

会社に雇われることより、自分個人の顔を売って仕事をしている方が
会社がなくなっても生きていけますので。

 

今スキル以外の部分でフリーランスや起業をすることに迷っているなら、

是非フリーランスや起業を目指して行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です