エンジニアも独立するならとにかく仕事を取ろう!

SEとして働くということをしていると、

コードのクオリティが・・・
仕事のスケジュールが・・・
ツールや言語は何使う?

みたいなことを考えてしまいがちですよね。

エンジニアの仕事をしている人もたくさんいますし、専門分野もバラバラ。

クオリティもばらばらです。

私も決してクオリティ高い技術を持っているとは言えません。当然です。
歴も数年。最初の頃なんて普通にExcelメインでしたし。

でも、仕事を目の前にしたらやるしかないんですよね。

それが仕事ですw

 

美容師だって、医者だって最初はクオリティ低いよ

 

美容師していたことがあるので言いますが、
美容学校は本当に美容師試験に受かるためのカットしか習いません。

髪型もワンパターンだし、指定通りの長さ、切り方、制限時間内に切れているかということしかありません。

なので特別にカットコンテストに出たり練習していない限りはみんなお店に入ってから練習するし、カットは一番最後に練習することが多いです。(店にもよります)

そんな感じで、店でウィッグ相手にカット練習するんですが、最終的にはお店の人をカットさせてもらったり、子供のカットをしたり、モデルカットなどをして店でお客さんを撮らせてもらえるようになります。

 

医者も外科とか、器具を使う類の仕事って全部同じで、過去には遺体相手に解剖したりするくらいで、注射とかはお互いに打ち合いするようだけど、全部の道具を誰かを実験台にしてできるわけじゃありません。

ベテランの人と一緒に手術するとかしながら、経験積んでうまくなっていくってことです。

 

エンジニアもクオリティが低いところから始まるけど、低いことを卑下するよりも、努力して学んで行けばいいことじゃないかと、堅く思えるようになりました。

しかも、最初から完璧に学び切って仕事をする必要もないなと。

勉強することと言いますか、知らないこともいっぱい出てくるし、新しい技術もアップデートもあるし、仕事が来てみないとわからないことって山ほどありますね。

 

仕事さえもらえたら、なんとかなる

 

仕事がないともちろん売り上げがないので、会社は立ち行かなくなります。

でも、自分の技術が不安だから〜って仕事を取らないとかアホですねw

ホリエモンも仕事を取ってきてから、必死に本を調べて勉強しながら作ったとか言ってましたもんね。

全部丸ごとやらなくても、SEの仕事はわからなければ、わからないところを専門でやっている人に投げることができれば仕事は完了です。

でも、投げまくるからSESみたいに何重にも下請けができて悲惨なわけですが。

なので、組織化しなかったとしても、チームワークができればいいなと最近思いました。

既にあるのかわかりませんが、エンジニア同士が繋がってグループで仕事を投げ合ったりして仕事を回すマッチングとかもありだなと。

ある程度知識は無いと仕事を取るのも難しいので、
エンジニアやっている人が営業するのもすごく大事なことだなと思いました。

 

私が会社辞めて独立する!って言った時に会社の人には「営業できると思ってんの?」って散々言われました。

営業の仕事ってまあストレスかかりますけど、
どこの社長も営業したことが少なからずあると思いますし、人づてとか、紹介とか、ネットとかいろんなものを駆使したら、飛び込み営業並みの体力使わなくても可能だと思っています。

 

SESの営業は簡単らしいですけどねw 同業他社に電話しまくればいいとか。

とにかく、技術不足を心配したり、独立不安だな〜と悩むよりは、プライベートでツテを作っておくことが重要だと思いました。

まあ、全員が独立に向いているとは思わないですが、フリーランスや再就職でもいいし、独立してツテで仕事を取ったり、メーカーとして独自サービス開発するのもありです。

とにかくお客さんと繋がりさえ作っておけば、相談受けた時にいろんな人を紹介できるというのがとても強いですね。

信頼してくれる知り合いが多いほど、仕事はなんとかなると思いました。

 

技術を優先するほど、優秀な下請けになる

 

どう思いましたか?

知り合いの社長に私がグチグチと技術不足への不安を相談したら上のことを言われました。

確かにw!

独立というのは下請けになることが目的では無いですよね。

もし、エージェントを通してフリーランスの道をいくなら技術はものすごく大事ですが、自分で独立・起業するならお客様が居ないと何も始まりません。

商品も何が売れるのかわかりませんし、いきなり商品作って置いておいたけど売れない・・・では意味ないですし、だんだん市場がわかってくると思います。

いろんな人に聞きまくれば、悩んでいることがわかるので、それを聞いて商品化すれば間違いないわけですよね。

 

私の頭の中では、どうしても技術不足・知識不足に対する不安がすごく大きかったんですが、美容師でも、医者でも、弁護士や税理士などの士業でも、いろんな案件やお客様に当たってみないと知見が得られないし、具体的な対策もできないってことでした。

SEも仕事をもらってみないと中身がわからないんですよね。

自分は勉強不足だからって言って、いつまで勉強したら仕事できるの?そんな通用しない技術能力のまま会社に勤めてんの?って感じですよw

やってみることが一番勉強になるっていうのはエンジニアやっている自分が一番よくわかっていると思います。

もし悩んでいたら、勇気を出してやって仕事を取っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です