仕事の独立は不安なこと?不安で進めなくなっている人に私の持論。

独立準備中のみな実です。

独立を考えるって

仕事を自分でしたいって、どんな職種でも思う人は思うもんです。

私は中学生くらいの時から会社で働くことに意味を感じなかったので、なんらかの方法で独立することはずっと考えていました。

なので、国家資格のある弁護士とか医者とかになりたかったんですが、いろんな成り行きでIT業界になってしまったわけですが、どんな職業でも極めれば、経営すれば、最終的に同じようなところに行き着くのでは?と思っています。

 

 

起業家さんらが貯金をするより、投資しろと言う理由

 

正直、私はお金の投資はしてきましたw

借金も作りましたし、でもそれでも得るものが有るのではないか?という気持ちがあってこそです。

 

でも、実際のところ、借金してまでする買い物って要らないと思います。

投資する暇があるなら、ある程度無収入になっても困らない貯金を作る方が懸命だと思います。今なら。

 

けれども、若いうちは貯金はするなというのは、それだけ行動しろって事だと今は思います。

何もかも怖がって、安全圏に留まる暮らしをするよりは、とにかく飛び込んで行って、後ろも振り返らず、背水の陣でも戦えってことかと。(解釈には色々ありますが)

 

その行動ができるのは若いうちかなって思いますね。

お金がない状態でもある程度やっていけるのも若いうちだし、捨て身でも飛び込んで行けるのも若いうちだと思います。

失うものの量が歳が経ってからとは違いますよ、きっと。

 

 

とにかく1つのことに専念するしかない

 

私は結構、親の影響だと思いますが、心配性です。

後ろに安全な足場・逃げ場を用意しておかないと前に進めないタイプの人間です。

うちの親は心配性だな・・・と思った方は、自分も心配性気味だと疑ったほうが良いですよ。心配されると、心配ってうつるんです。

だから、心配するのは仕方ないけど、それで困ることって、安全さを求めるあまり気が散るんです。

 

マルチタスク型の人間ならばそこまで考えなくてもうまくできるかも知れませんが、大抵の人は1つのことに専念しないと自分のやる事がブレたり、思ったように進めないことが多いです。

私は集中したらすごいと思いますが、時間感覚が分からなくなるので、本当に怖いです。

時間を測って何かするとか、工夫しないと、他のことを忘れてしまうので。

 

集中している間は他のことが気にならない状態ってことです。いわゆる心配する必要が無い状態。

だけど、色々悩んだり、心配性だったり、お金がないことに不安があったりすると、人ってやっぱり集中できないんです。

本当は悩みが無くなれば良いんだけども、完全になくすこともできないことが多いので、自分で背水の陣にしてあげることってある意味良いと思います。

 

とは言いつつ、私はできる限り余裕のあるうちに頑張るタイプなので、自分で余裕を作れるように頑張っています。

 

 

テスト勉強頑張ったのはどんな時か思い出してみる

 

 

私の場合はテストが終わった途端めっちゃ頑張るタイプで、テスト前になるとプレッシャーになり、漫画読んでましたw

極度の心配性と見えます・・・。

今はまだマシになりましたが、基本的にそのパターンなので、自分に余裕が有るうちに計画を立ててやるのが一番向いているということです。

 

一夜漬けやテスト前にめっちゃ勉強頑張れる人は、ぜひ背水の陣を自分にやってみてください。

きっと頑張れると思います。

 

 

自分の癖が分かれば、不安を無くして1つのことに専念できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です