扁桃腺手術から20日目の喉の調子と変わったこと

前の扁桃腺手術後投稿に引き続き20日目の状況を話します。

最近、友達の兄弟が扁桃腺手術したいと思ってるらしい…など話を聞いたり、結構扁桃腺に悩んでいる人が多そうだなと思います。

思ったより「喉元過ぎれば熱さを忘れる」って感じで、手術後の喉が痛くなくなってきたら、手術による痛みの辛さを忘れてきましたw

 

ちなみに前回の投稿はこちらです
扁桃腺手術して来たから入院・医療費・経緯など、まとめておく

 

手術後11日以降から20日までの状況

 

先週の月曜日(手術後14日目くらい)までは「痛いな〜、違和感だな〜」と思っていたのですが、その後は喉の痛み、つっぱりが楽になり、どんぶりでも、海鮮丼でも、ヒレカツも食べれるようになってきました。

ちなみにもう、昨日はカレーうどんを食べたけど、喉に染みたり、不快感もないので全然OKだと思います。

でもまだ激辛みたいなものは食べていません。

私の好きな酢は飲んでませんが、もずく酢などは食べても問題ありませんでした。

あと炭酸も治るまでは止めてくださいと言われていましたが、間違って注文してしまったから飲んでみましたが大丈夫でした。お酒はまだ飲んでません。

 

ただ薬を飲み過ぎているからなのか、アレルギー症状のようなものが手術後11日以降ぐらいから目立ってきたので薬を飲むのはやめました。
肌の弱いところが全体的に痒くなって蕁麻疹・発疹のような感じでした。

喉は少々痛かったですが、自然治癒しかないので、めちゃくちゃ痛くて寝れない以外は問題なさそうです。

 

今現在の分かった変化は?

 

喉の変化

 

前は切ったところがカサブタになり、薄黄色い白いカサブタがついていたので、気持ち悪いし、うがいしたり、口を濯いだ時にはその白いものが混じっていることが多かったですが、そういうものは無くなりました。

まだあくびをすると喉の筋肉が引っ張られるのかちょっと痛いです。
喉を大きく開くと喉の筋肉が突っ張っているので、まだ大きな声は出しにくいです。

 

味覚の変化

カサブタがある頃よりは、味がわかるようになってきたと思います。

今までより、味に鈍くなったのか、美味しさに鈍感になっている気がしていて、あまり好きなご飯を食べても「美味しい!」って思わなくなっているのが残念です。

ある意味ご飯があまり美味しくないのでダイエット向きですが。

 

生活の変化

 

流石に今はだいぶ疲れが抜けてきたのか、眠過ぎて早く寝ることは減りましたが、手術後2週間と少しは仕事に行ったら疲れて、眠くて早く寝たり、昼寝もしっかりしないとしんどかったです。

やっぱり切ると体力も抜けるのだと思います。痩せましたし。
筋トレするなりしておかないと、思ったより筋肉が落ちています。

 

あとは喉が痛かったし、幾らかでも喉の負担を軽減させるためにも、よく噛む癖がつきました。めっちゃ顎がだるいし、休憩しながらご飯食べているような有様です。

前はハムスター並に頬張ったり、結構早く食べる習慣が(昼急いで食べないといけなかったので)ついていましたが改善されたかと思います。

 

声や体質の変化

 

声が高くなると期待していたのですが、少し高くなった?という程度であまり変わりませんでした。

南高梅2つ分くらい取ったのに、声変わらないって酷いわ・・・と思いました。

体質はまだわかりません。これもあまり変化なさそうです。

 

 

今後の予定

 

この週末くらいからお酒などを飲んでも大丈夫と診断されると思いますが、まだどうしようか悩んでいますw

今、結構風邪が流行っているし、乾燥で喉を悪くしている人も多いので注意しておかないと、ダメージが大きいと思われます。

今週病院で経過を診てもらうので、その結果次第ですね。

まだ完全に違和感無い訳では無いので、いつ気にならなくなるのかは気にしておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です